子どものいる方の結婚信託


子どものいる方が

゛良きお相手”とめぐり合い

これからの人生を共にしたいと考える

これはごく自然な感情です

 

しかし

婚姻届を役所に提出すれば

その時点で

財産の半分は゛お相手”のものになってしまいます。

 

゛一緒に寄り添ってくらしたい”

 ・・・という想い

 

゛経済的には自立した関係でいたい”

 ・・・という想い

 

更には

子どもたちから

゛財産目当てではないのか?!”

と疑われることもあるでしょう。

 

 

゛一緒に寄り添ってくらしたい”

と願う想いを第一に考えるならば

解決策があります

 


ご自身の財産を

子どもたちのために信託し

相続財産から切り離しておくのです

 

そうすることで

 

経済的な目的での婚姻と疑われません

 

子どもたちからの支持が得られます


 

信託の専門家が、ご相談を承ります。