Q:エンディングノートってなに?


船橋・市川エリア相続手続相談センター

A:自分のモノや思いを整理し、人生をより充実させるノート


  法的には、エンディングノートは無力です。

 

  しかし、エンディングノートを書くメリットがあります。

 

  ①リスク管理

   もしもの時に備えて、モノの整理ができます。

   「あれは、どこにしまったかしら…」と、

         ばらばらになって保管されているモノを

   整理し直すことができます。いざという時も、

         残された方々が戸惑うことがなくなります。

 

  ②気づきの発掘

   モノ以外にも整理することがあります。

   自分をもう一度振り返ることで、気付くこと

         があるはずです。

   「そういえば、私は○○が好きだった」とか、

       「昔は、○○ばかりしていたのに…」。

   そのような「気づき」が見つかれば、

         もう一度試みてはいかがでしょう。

         思い出して、あの頃のようにやりましょう!

 

   より充実した気持ちで日々を過ごせますよ。

 

 


 ①エンディングノートには、具体的に何を書くのか

 

  決まりごとは一切ありません。

  たくさんの種類のエンディングノートが売られています

  から、手に取って、ご自分が良いと思うものを選んで

  くださいね。

  あまりページ数が多くないものの方が書きやすいです。

 

  以下、主要な内容を挙げておきます。

  • 自分の情報

   自分の歩みや思い出、家族のこと、家系図など

   自分史的な内容です。

   病気やかかりつけのお医者様のこと、健康状態なども

   書いておくと良いでしょう。

  • 財産

   プラスの財産(貯蓄、保険、年金、不動産やその他の

   財産)のほか、マイナスの財産(借入など)があれば、

   書いておきましょう。

  • 希望

   家族への思いや、葬儀・墓の希望などを書いておきま

   しょう。

 

 

船橋・市川エリア相続手続相談センター

 ②注意しなければいけない内容

 

  • 遺言ではないということ

   お金や不動産などの財産について希望がある場合は、

   必ず遺言に書かれることをお薦めします。

 

  
    

船橋・市川エリア相続手続相談センター